ふわふわな食感を大切に

かき氷の氷の削り方って、実はとっても奥が深い。

今までなんども削ってみたのですが、未だ何が一番ベストなのか迷宮入りです。

その日の温度や、湿度でも変わってきますし、氷の温度も重要。

柔らかすぎると、早く溶けてしまいます。


かき氷屋さんとしては、最後が溶けてぐちゃぐちゃになってしまうと、少し寂しさを感じてしまうのです。


粗めに削れば、もちろん溶けにくくはなりますが、ふわふわの食感を楽しんでもらえない。

悩んで悩んで悩んだあげく、やはりふわふわの食感を楽しんでもらいたい!!!

という気持ちから、当店は、溶け過ぎない程度の、『ふわふわのかき氷』を削る

ということを徹底することに決めています。


一つ一つ丁寧に削っていますので、少し時間がかかるかもしれません。


出来上がり次第、早めに食べていただくと、美味しく召し上がっていただけます。


当店は無添加で、素材を大切にしていますので、溶けてしまっても、ジュースのように飲んでいただけます。


お持ち帰りのお客様のかき氷は溶けやすいので、少し固めに削らせてもらっています。



まだまだ氷の削り方、シロップの掛け方、全て追求している段階です。もっともっと氷と向き合って、もっともっと美味しいかき氷を提供していきたいと、日々研究中です。

ちるちるかき氷の進化を、どうか暖かい目で見守ってやってください。

ちるちるかき氷

ちるちるかき氷は、 自家製シロップのかき氷屋さんです。 練乳、トッピングも全て手作り☺︎ 白砂糖は一切使用しない、無添加にこだわって作っています。 種子島産きび粗糖・麦芽水飴・北海道産てんさい糖・沖縄県産黒糖などを使用し、自然で優しい甘さのふわふわかき氷を提供しています。 旬の果実や四季折々の材料を使ったシロップは、季節によってメニューが変わります。

0コメント

  • 1000 / 1000