白砂糖を使わない・無添加のかき氷を提供すると決めたきっかけ

昨年のチルチルシェイブアイスの始まりの当初は、白砂糖やグラニュー糖などを使用してシロップを作っていました。


2017年は、白砂糖を使わない。無添加で全ての物を作ろうと決めたのには、理由があります。

それは2016年9月頃に主人が大きな病気になったのがきっかけでした。

主人の病気は、大腸がん。


もともと西洋医学に不信な点があった私たち夫婦は、がんの本をよみあさり、いろんな人の話を聞き、県外の代替医療の病院にも診察に行き勉強しました。

白砂糖はガンのエサ。恐ろしくてつかえません。


そこから色々調べていると。白砂糖こっわ〜ってなってしまいました( ̄◇ ̄;)


その結果たどりついたのが、食事がどんなに体にとって大切かということ。

そりゃそうです。

だって毎日食べてる食事で身体が作られているんです。


家の調味料は全て変え、白砂糖は家から姿を消しました。

食事の大切さは、他の記事で書きたいと思います)

https://chillchill.shopinfo.jp/posts/2657187


家で使えないものを、かき氷でお客様に使うことはできない。

という思いから、2017年は『ちるちるかき氷』という名前に変更し

白砂糖は使わない!無添加!全て手作り

なるべく有機やオーガニックの材料を使うということを決め、新しい出発をすることにしました。


もちろん、白砂糖やグラニュー糖、水飴を使えば、原価も安くなります。

甘さも脳にガツンときて、一瞬で『美味しい』って感じていただけるのかもしれません。

一般受けしないかもしれない。


それでも私は、自然で優しい甘さのかき氷を販売していきたい。


原価が上がる分、昨年より少しだけ販売価格もあげさせてもらいました。


シロップ作りのレシピは、一からやり直し。

去年のレシピを基礎に、材料を変え調整して行きました。

メインの材料は、きび粗糖・麦芽水飴・黒糖にたどりつきました。
少しでも体に優しい材料を使ったかき氷を、お客様に提供したいという思いが今の形になりました。


きっと白砂糖を使っているシロップより、甘さがガツンときませんし、甘さ控えめにしてるので、優しい甘さになっています。

少し物足りないと感じるお客様もいるかもしれません。

でもお子様にも安心して食べていただけるかき氷になってると思います。


主人の病気がきっかけで、いろんな知識が身につきました。

おかげさまで、今は主人の身体は元気です。

だからといって、再発の恐れもあるので、気は抜けませんが。


本当に沢山の人に支えられ、助けられました。

同じ病気で苦しんでる人、戦っている人が沢山いらっしゃると思います。

私たちが勉強したこと、してきたことを他の記事で、お伝えできたらと思っています。


もし同じ病気で苦しんでる方、いつでもお店に聞きにきてください。もちろんメールなどでも大丈夫です。 

私たちがしてきたことが、もちろん全て正しい訳ではありません。

でもきっと何かお伝えできることがあると思ってます。




ちるちるかき氷

ちるちるかき氷は、 自家製シロップのかき氷屋さんです。 練乳、トッピングも全て手作り☺︎ 白砂糖は一切使用しない、無添加にこだわって作っています。 種子島産きび粗糖・麦芽水飴・北海道産てんさい糖・沖縄県産黒糖などを使用し、自然で優しい甘さのふわふわかき氷を提供しています。 旬の果実や四季折々の材料を使ったシロップは、季節によってメニューが変わります。

0コメント

  • 1000 / 1000